川口市の注文住宅工務店の評価ランキング

家づくりにこだわりを持つ川口市の注文住宅ランキングはココ!

第1位

藤島建設


藤島建設ロゴ


創業60年以上の豊富な実績を持つ工務店。自社栽培の国産材をしており、長期30年保証などメンテナンス体制なども充実しています。

来場予約はこちら

第2位

一条工務店


一条工務店ロゴ


さまざまな構法やノウハウを持ち、おもに木の家の注文住宅を手掛けています。趣向をこらした見学会も魅力的です。

来場予約はこちら

第三位

こもだ建総


こもだ総建ロゴ


国産材にこだわりをもつ、外断熱工法のパイオニア。ライフスタイルに合わせた立体的な設計をしてくれます。

来場予約はこちら

川口市の注文住宅工務店の評価ランキング » 満足!納得!家づくりこだわりポイント » 平屋と二階建てはどちらがおすすめ?

平屋と二階建てはどちらがおすすめ?

平屋と二階建てはそれぞれ異なる特徴があります。家を建てるとなれば、どちらを選ぶとよいのでしょうか。ここでは平屋と二階建て、それぞれについてメリットやデメリット、選び方についてをまとめてみました。

平屋と二階建ての違い

当然のことではありますが、まずは二階部分の有無です。平屋は基本的に一階部分のみとなり、二階部分が無いことで得られるメリットもあれば、デメリットがあります。

家事導線や間取りの違い

平屋と二階建てでは家事導線や間取りが異なります。

二階建ての場合、二階部分に個室を配置するケースが一般的ですが、平屋の場合には二階がありませんので、マンションのように平面に配置ます。そのため、導線もより意識する必要があります。なぜなら平屋の導線が悪いと、部屋の行き来に回り道をしたり、頻繁に利用する部屋への出入りが面倒だったりなど、利便性を損ねてしまいます。

その点に階建ての場合、一階と二階で分離していますので多少導線が悪いとしても、平屋ほど不便さを感じません。

階段の有無

平屋は一階建てになりますので、階段が不要です。一方、二階建ての場合、二回へのアクセスのために階段が必要です。階段もまた、物理的スペースを必要とするもので、階段の有無によって間取りが大きく異なります。

また、間取りだけではなく解放感もあります。階段があるとどうしても圧迫感を与えてしまいがちですが、階段の無い平屋には圧迫感がありませんので広く見せることができます。

選ぶ際のポイント

平屋にすべきか二階建てにすべきなのかはそれぞれの考え次第ですが、どちらにすべきなのかは、状況・環境等によって変わります。

二世帯住宅の予定はあるか

将来的に二世帯住宅をと考えるのであれば、二階建ての方が向いています。なぜなら、平屋の場合、一階部分に全員が暮らすことになりますので、プライバシーの確保が難しいです。

一方、二階建ては一階と二階である程度生活空間を仕切ることができますので、後々二世帯でと考えているのであれば、初めから二階建てを選んだ方が良いでしょう。

狭小住宅を考えているのか

家は土地あってこそですが、土地が狭小住宅の場合は二階建ての方が利便性の高い家になります。

平屋は魅力的ではありますが、ある程度の敷地面積が必要になります。そのため、狭小住宅と平屋の相性はよくありません。

予算等、土地の取得事情によって狭小住宅となる場合には、平屋は避けた方が良いでしょう。