川口市の注文住宅工務店の評価ランキング

家づくりにこだわりを持つ川口市の注文住宅ランキングはココ!

第1位

藤島建設


藤島建設ロゴ


創業60年以上の豊富な実績を持つ工務店。自社栽培の国産材をしており、長期30年保証などメンテナンス体制なども充実しています。

来場予約はこちら

第2位

一条工務店


一条工務店ロゴ


さまざまな構法やノウハウを持ち、おもに木の家の注文住宅を手掛けています。趣向をこらした見学会も魅力的です。

来場予約はこちら

第三位

こもだ建総


こもだ総建ロゴ


国産材にこだわりをもつ、外断熱工法のパイオニア。ライフスタイルに合わせた立体的な設計をしてくれます。

来場予約はこちら

川口市の注文住宅工務店の評価ランキング » 満足!納得!家づくりこだわりポイント » 身体に優しそうな自然素材の家とは?

身体に優しそうな自然素材の家とは?

テレワークなどが増え家で過ごす時間が多くなっていることから、自然素材の家に興味をもつ人も少なくありません。自然素材の家は、体に優しいのでしょうか?ここでは、自然素材の家のメリットとデメリットを紹介します。

自然素材の家ってどんな家?

自然素材の家は、一般的に、無垢材、漆喰、珪藻土、天然リノリウム、コルク材、セルロースファイバーなどの天然素材を使用した家のことを言います。

ただし、明確な定義があるわけではありません。人によって何を自然素材の家と呼ぶかは異なります。化学物質を避けて建てられた家のことを指すことが多いでしょう。

建築業者によっても、「極力化学物質を使わない」「無垢材にこだわっている」「木をたくさん使っている」などさまざま。一部にビニールクロスなどを使っていても、自然素材を多く使っている場合に自然素材の家と呼んでいることもあります。自然素材の家を建てたいときは、自分の定義と業者の定義が合致しているか確認が必要です。

自然素材の家にするメリット

体への負担が軽い

自然素材の家の定義はそれぞれですが、化学物質を多く含む建材を使った住宅と比較すると、体への負担が軽いというのが自然素材の家にする大きなメリットです。

ビニールクロスや合板などの建材に含まれる接着剤や着色料がホルムアルデヒドなどを発生させ、シックハウス症候群やアレルギーの原因になってしまいます。

自然素材の家では、これらの化学物質を減らすことにこだわっているため、体に負担が少ない家になるのです。

素材の変化を楽しめる

自然素材は、素材自体の経年変化を楽しめるのもメリットのひとつです。自然素材は、長く使用するほどに味わいが深まります。木材は色が濃くなり、雰囲気が変化するでしょう。家に飽きがきません。また、自然素材はそもそも色にバラツキがあるため、傷が目立たないのもメリットと言えます。

調湿効果で過ごしやすい

珪藻土や炭など、素材そのものがもつ調湿効果も見逃せません。湿気を吸収したり排出したりして、室内の湿度を快適に保つ効果が期待できます。素材の細孔に冷暖房で調整された空気が溜まるため、冷暖房をOFFにしたときの温度変化が緩やかになる効果も期待できるでしょう。

自然素材の家にするデメリット

建築コストが上がる

自然素材は、使えるようになるまでに、長い時間が必要です。また、職人の技術も必要不可欠。自然素材を使用した家づくりは、費用が高くなります。

バリエーションが少ない

自然素材を自然素材で色付けするため、色や柄のバリエーションは多くありません。ビニールクロスに多くある可愛い動物や花柄などもなく、自然素材の風合いを楽しむようなデザインになるでしょう。

手入れがかかる可能性がある

自然素材の家も一般的な住宅と同じようにメンテナンスが必要です。自然素材の場合、「無垢床のへこみをスチームアイロンで膨らませる」など、自分でできるお手入れが多いため、手間だと感じることがあるかもしれません。自分でメンテナンスできるのはメリットでもあります。