川口市の注文住宅工務店の評価ランキング

家づくりにこだわりを持つ川口市の注文住宅ランキングはココ!

第1位

藤島建設


藤島建設ロゴ


創業55年の豊富な実績を持つ工務店。自社栽培の国産材をしており、長期30年保証などメンテナンス体制なども充実しています。

公式HPはこちら

第2位

一条工務店


一条工務店ロゴ


さまざまな構法やノウハウを持ち、おもに木の家の注文住宅を手掛けています。趣向をこらした見学会も魅力的です。

公式HPはこちら

第三位

こもだ建総


こもだ総建ロゴ


国産材にこだわりをもつ、外断熱工法のパイオニア。ライフスタイルに合わせた立体的な設計をしてくれます。

公式HPはこちら

川口市の注文住宅工務店の評価ランキング » 川口市の地域別・土地価格 » 中央地区

中央地区

川口市中央地区の公示地価・調査地価と、地域の特徴についてまとめています。注文住宅購入の際は、是非参考にしてみてください。

川口市中央地区の公示地価・調査地価(2018年)

川口市中央地区の特徴を紹介

川口市中央地区とは、一体どのような特徴のあるエリアなのでしょうか。注文住宅を川口市中央地区に建てることになれば、その後長年に渡って住み続けることになります。そのため、中央地区の住み心地や特徴について全体的に知っておくべきでしょう。

こちらでは、川口市中央地区のエリアとしての特徴、子育てに関する特徴、注文住宅にかかるコスト、ハザードマップの4つについて詳しくご紹介します。

新しいマンションと昔ながらの商店街を残した住宅地が共生

川口市中央地区のエリアとしての特徴は、新しいマンションが多く建ち並んでいるにも関わらず、住宅地の中には昔ながらの商店街も残っていることが挙げられます。

多くの人口を抱える川口市ですが、これは東京都とのアクセスが良いことで、ベッドタウンとしての開発が進んだためです。都心部まで30分程度で到着する利便性と、川口駅東口に広がる数々の百貨店やショッピングモールが、川口市の住心地を大幅に向上させています。

また、商店街が残っていることもあり、高齢者支援の活動も積極的に行われているエリア。高齢者宅に訪問して安否を確認する高齢者見守り活動や敬老事業などが行われており、高齢者になっても住みやすいと言えるでしょう。

行政・民間両方で子育てを応援

川口市は積極的に子育てを応援している地域で、市役所などの行政による支援はもちろんのこと、民間サービスによる支援体制も整っているところが特徴です。

まず行政による支援では、川口市役所に出向くと「子ども育成課」「子育て相談課」があり、子育ての相談ができる窓口があります。その他、「こんにちは赤ちゃん事業」「子育て応急ダイヤル」「子育て情報メール」など、様々なサービスを提供中です。

また、サービスだけでなく、中学校卒業までの子どもの医療費を半分まで助成する制度、3人乗り自転車の貸出など金銭的支援も充実。

民間による支援では、約50のサークルが子どもの教育サポートを行っており、公共施設を利用した活動を行っています。

住宅費用は比較的安価

都心部へのアクセスが良く、ショッピングエリアも充実しており、子育てしやすい川口市ですが、住宅にかかる費用は比較的安価な点も見逃せません。

東京都内と川口市の賃貸物件の家賃を調べると、約2万円も川口市の方が安いという結果になるそうです。ワンルームなら5万円台で借りることができるので、都心部とは比較になりません。

また、アクセスの良さに反して、地価も圧倒的に低めに設定されています。川口市の土地価格と東京都豊島区周辺の土地価格を比較すると、川口市の土地価格は3/5程度となっているため、注文住宅を建てたい方にも人気の高いエリアです。

さらに、実質収入が全国でも上位に位置しているため、他の地域と比較して住民税が安いというメリットもあります。

中央地区のハザードマップ

川口市の中でも、中央地区は特に「荒川」の影響を受けやすいエリアです。ハザードマップによると、荒川の洪水によって浸水した場合、中央地区の南西側一帯が家屋倒壊等氾濫想定区域として指定されています。浸水深も川口市内で最も深くなるため、大雨に備えた住宅造りが要求されるでしょう。

また、中央地区の北西部は地盤が揺れやすい地域となっています。北西部以外はやや揺れやすいという状況ですが、昨今の地震の多さに備えて、しっかりと地盤を整えておくことをおすすめします。

川口市中央地区の口コミ

 

この記事の関連のページ