川口市の注文住宅工務店の評価ランキング

家づくりにこだわりを持つ川口市の注文住宅ランキングはココ!

第1位

藤島建設


藤島建設ロゴ


創業50年の豊富な実績を持つ工務店。自社栽培の国産材をしており、長期30年保証などメンテナンス体制なども充実しています。

公式HPはこちら

第2位

一条工務店


一条工務店ロゴ


さまざまな構法やノウハウを持ち、おもに木の家の注文住宅を手掛けています。趣向をこらした見学会も魅力的です。

公式HPはこちら

第三位

こもだ建総


こもだ総建ロゴ


国産材にこだわりをもつ、外断熱工法のパイオニア。ライフスタイルに合わせた立体的な設計をしてくれます。

公式HPはこちら

HOME » 満足!納得!家づくりこだわりポイント » 耐震

耐震

耐震性は注文住宅の性能だけでなく、家が建つ地盤の良し悪しにも左右されます。どんなに頑強な建物を作っても、地盤に不安があれば安心して暮らすことはできないのです。

とくに、川口市のある埼玉県の南部は地盤が比較的軟らかいため、長期間安定した地盤を確保するための補強や改良の手法が必要となります。

地盤の良し悪しを確認するには、地盤調査が重要です。地盤調査に使われる手法は、機械式調査機と手動式がありますが、近年ではスウェーデン式サウンディン グ試験による耐力計測が一般的。

調査の結果、地盤改良が必要と判断された場合は、その地盤に適した方法による補強工事が行われます。

家づくりを任せる業者を選ぶ際には、地盤に精通しているか、調査はきちんとしているか、補強工事の手法は確かか、などを確認しておきましょう。

耐震・免震・制震工法の違いとは?

現代の住宅建築における地震対策には、耐震・免震・制震の3種類があります。これらの工法の違いとは、一体どんなものなのでしょうか。

【耐震】

壁・柱などの構造自体を強化し、建物そのものが地震の振動エネルギーを受け止め、耐えられるようにしたものが耐震工法です。

建物は頑丈ですが、地震のエネルギーがそのまま建物に伝わるため、上階になるほど揺れが増幅するのが特徴。免震・制震工法に比べると、家具などの倒壊が多くなりがちです。

【免震】

基礎と建物の間に設置した免震装置が振動エネルギーを吸収し、建物に地震の揺れが伝わらないようにする工法です。

揺れそのものが軽減されるため、室内への被害を防ぐことができます

【制震】

壁・柱・屋上などに制震装置を組み込み、建物の揺れを吸収する工法。地震の揺れが上階ほど増幅する高層ビルなどに使われる技術です。

耐震工法は建物自体の強度は高いですが、振動自体は建物の内部に伝わります。その点、免震工法は地盤と建物が切り離されているため、地震の揺れも建物のへのダメージも軽減されるのがメリットです。

ただし、免震工法は耐震工法と比較してコストが高くなるのがデメリット。さらに、免震工法は地盤が軟弱な場合は導入できないこともあるので、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

 

この記事の関連のページ

川口市の注文住宅工務店20選

注文住宅会社選びで役立つ6つの条件

満足!納得!家づくりこだわりポイント

川口市の地域別・土地価格

選ぶポイントは体験者の声が教えてくれる